三宝寺

東京

三宝寺は、西武池袋線の石神井公園駅から徒歩17分ほどの場所にある
真言宗智山派の寺院です。

本尊は不動明王と紅頗梨色阿弥陀仏

関東三十六不動第11番、御府内八十八ヶ所霊場16番、豊島八十八ヶ所霊場16番、武蔵野三十三観音霊場3番です。

三宝寺へのアクセス

西武池袋線の石神井公園駅から

三宝寺への参拝

石神井公園の駅からの道順ですと、三宝寺の隣にある道場寺に先に着くので間違えないようにしましょう。

入口には大きく三宝寺と書かれた石碑があります。

御成門

まずはこちらの門を潜って中に入ります。

手水舎

本堂の手前には手水舎があるので、こちらで手と口を清めましょう。

手水は、近づくと水が流れ始めます。

香炉

本堂の手前には香炉があり、隣に線香と蝋燭がおいてあります。
どちらも50円で、本堂の賽銭箱にお金は入れます。

折角なので、線香が用意してあるお寺ではお香をあげたいですね。

本堂

まずは本堂にご挨拶をしましょう。

こちらの御本尊は不動明王なので、不動明王の真言を唱えます。

「のうまくさまんだばざらだんかん」です。

大黒堂

本堂手前の手水舎の向かいにあります。

開運出世大黒天とありますね(^o^)

こちらもお参りするときは真言を唱えましょう。

「おんまかぎゃらやそわか」

また中には、お守りなども売ってるので、欲しい方は自分で取って
金額を賽銭箱に入れてください。

根本大塔

本堂の左手には根本大塔が見えます。

別の角度から

観音堂

根本大塔の先には観音堂があり、如意輪観世音菩薩が奉られています。

中を覗くと立派な観音像が

こちらもお参りするときは真言を唱えましょう。

「おん・はんどま・しんだまに・じんばら・うん」

観音堂の傍には観音霊堂もあり、大きな十一面観音様の像もあります。

大師堂

真言宗のお寺なので、弘法大師を奉った大師堂があります。

こちらの中は

子育千体地蔵堂

大黒堂の地下には子育千体地蔵堂があります。

扉を開けて入り、スイッチを自分で点けて拝観します。

信徒さん手彫りの千体の地蔵が安置されてます。
天井には同じく信徒さんが描かれた仏画もあります。

鐘楼

まとめ

想像以上に広かったです(^▽^;)

観光地のお寺でもないので閑散としてますが、その分ゆっくりとお参りでき
建物も整備されてるので、穴場的パワースポットだと思います!

 

コメント