西新井大師

東京
Processed with Rookie Cam

西新井大師

東武大師線大師前駅から徒歩5分の場所にある
真言宗豊山派の寺院です。

正式名称は、五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)

西新井大師へのアクセス

東武大師線大師前駅から

西新井大師への参拝

本来なら正門である山門から入るのですが工事中で
横の東門から入りました。

写真は山門です。

手水舎

山門を通るとすぐ右手に手水舎があります。

作法は神社と同じです。

人が支えてるデザインがお寺らしくて素敵でした(^o^)

献香所

山門を潜るとすぐに、様々な地蔵や観音様が目につくのですが
まずは本殿に向かいます。

その前に手前の献香所で線香をあげました。
100円入れて選考にバーナーで火を付けたら

他の人の線香に触れて火傷しないように気を付けましょう!

僕は線香の香りが大好きです(*´▽`*)

大本堂

線香をあげたら、いよいよ大本堂に向かいます。

神社ではないので、二礼二拍手ではなく
お賽銭を入れたら、そっと手を合わせて祈ります。

ご本尊は十一面観音と弘法大師ですので

「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と唱えるか
十一面観音の真言である「おん・まか・きゃろにきゃ・そわか」を唱えます。

ちなみに本堂から見た風景

こんな風に出店やフリーマーケットがグルっと裏側まで続いてました(^▽^;)

観音様やお地蔵様

沢山の観音様やお地蔵さまがおられました(*´▽`*)

というわけで、まとめてご紹介!

塩地蔵

入ってすぐの場所におりました。

塩漬けです(笑)

なんでも、いぼ取りのご利益があるのだとか。

水洗い地蔵

こちらは水を掛けてタワシで洗うと
功徳がいただけるというお地蔵さんです。

大日如来像

大日如来の像もありました。

僕は何かと光明真言を唱えてるので、縁があると思います。

ちなみに光明真言は

「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどまじんばら はらばりたや うん」

四国八十八箇所お砂踏み霊場と弘法大師

一周すれば、四国八十八ヶ所を巡ったのと同様の功徳がいただけるという
四国八十八箇所お砂踏み霊場の観音様と、弘法大師の並びが素敵でした。

水子地蔵

特に縁がないのでササっと通り過ぎる(笑)

というか、ここは縁のない人はあまりいちゃいけない空気・・・。

如意輪堂(女人堂)

女人堂というように、女性の諸願成就にご利益があるそうです。

弁天堂

池があって、弁天様が祀られてます。

素敵な滝も!

写真だと比較がないので分かりにくいですが
バカでかい鯉がいました。

十三重宝塔

池の近くにあるのですが、ここ凄いパワーを放ってました!

まるでストーブでも置いてあるのかと(笑)

あまり人がここまでは来ないので、勿体ないなぁと思いつつ
お陰でのんびりと祈れました(^o^)

奥の院

本堂の裏手には、高野山の奥の院 を関東に奉迎した奥の院があります。

少し廃れた感も・・・

出世稲荷

出世稲荷もおりました。

加持水の井戸

最初、鐘かと思ってましたが井戸みたいです(^▽^;)

というか、昔に疫病が流行ったときに弘法大師が祈祷をすると
枯れてたはず井戸から水が湧き出たとか!

それが本堂の西側なので、西新井になったというメッチャ大切な井戸です!

まとめ

いやぁ、見るとこ沢山でした(*_*)

そしてこんな立派な寺とは知りませんでした(^▽^;)

色んな観音様やお地蔵さんがいるので、ほとんどの願いは叶えられるのでは?

そしてやっぱり僕は真言宗に縁があるなぁと思ったのでした。

西新井大師
東京都足立区西新井にある真言宗豊山派五智山遍照院総持寺「西新井大師」の公式サイト。西新井大師の歴史、毎日の御護摩祈願、毎月の行事、寺宝や御朱印の紹介などを掲載しています。

コメント