待乳山聖天 本龍院

東京

浅草にある浅草寺の子院でもある待乳山聖天に行ってきました。

ご本尊は歓喜天と十一面観音で宗派は聖観音宗になります。

待乳山聖天へのアクセス

銀座線の浅草駅から

待乳山聖天への参拝

直接向かう場合は銀座線と東武スカイツリーラインの浅草駅7番出口を出て
あとは川沿いの道を真っすぐです。

途中に交番があって道が二手に分かれてますが、右側です。

しばらく歩くと左側に、待乳山聖天が見えます。

少し階段があって、登ると右手には手水舎があります。

左側にはお供え物の大根やお線香の販売所があります。

もちろん大根を買いました(^o^)

本殿の手前には香炉

本殿

また少し階段を登ったところには本殿が

よく見るとここも大根!

本殿内は撮影禁止なので写真はありませんが、自由に入ることができます。

左手にコートをかける場所があったので、そちらにかけて
正面の祭壇には大根を積み重ねられているので、そちらにお供え物の大根を置きます。

そして手前には塗香と呼ばれる、塗るお香が置かれているので
こちらを手に一撮みのせてスリスリ、その後は服の上から体に付けます。
ちなみにこれは身を清める意味があります。

そしてお賽銭を入れてお祈りをします。

またこちらの本堂の右手でお守りなどを授与しています。

その他

凛々しい顔の狛犬さん

境内に入ってすぐの場所には出世観音様が

左手には歓喜地蔵尊。

子育てのご利益があるようです。

神楽殿

まとめ

浅草寺とは打って変わって、観光客もなく
参拝者の方々は本当に聖天様が好きなんだなぁというのが伝わってくる
とても素晴らしい場所でした。

本殿の中には何人もの方が座ってお経を読んだりしていて
いつまでもいたいと思わせてくれる、安心の気が充満した場所でした。

待乳山聖天

コメント