鬼子母神堂

東京

鬼子母神堂

池袋から目白方面に15分ほど歩いたところに
鬼子母神堂(きしもじんどう)はあります。

都営荒川線・鬼子母神前駅からなら徒歩2分。

安産の神様でもある鬼子母神を祀った堂で
重要文化財にも指定されています。

鬼子母神堂へのアクセス

池袋駅から

鬼子母神堂の参拝

池袋近くの雑司ヶ谷にある鬼子母神堂。

池袋駅から行きなら、明治通りを目白方面に進み
1つ目の信号を左に入るルートが分かりやすいと思います。

近くに妙永山本納寺もあるので間違えないようにしましょう。

そして幾つか入り口はありますが、やはり正面から入って
すぐ右手にある手水舎で清めます。

手水舎

どっから水が出てるんだろ?というような手水舎でしたが(^▽^;)
まぁ僕は気にしないので、溜まってる水で清めました。
いちを網張って鳥対策はされてます(笑)

でもこの辺が抵抗のある方は、無理にしなくてもいいと思いますよ。

本堂

こちらに鬼子母神が祀られています。

こちらはお寺なので、二礼二拍手ではなく
静かに手を合わせてお祈りします。

左側では、お守りなども販売しています。

妙見菩薩

こちらの本堂の裏には実は社があって
妙見菩薩が祀られています。

正式には北辰妙見堂といいます。

鳥居の奥に社があって、やはり神仏習合の名残かなぁと思いますが
妙見菩薩は道教の神様なんですよねぇ

色々と謎が残る鬼子母神堂です。

鬼子母神

本堂の横には、鬼子母神の石像もあります。

随分と穏やかな顔をしてますね!

大黒堂

大黒堂では、おせん団子が販売されています。

そしてこのお店の中には大黒天が!

お店の中なので、あまりゆっくり拝めない気も・・・(^▽^;)

法不動堂

敷地内には不動明王も祀られています。

中を覗いてみると

しっかりと力強いお不動さんを感じることができました。

武芳稲荷

こちらの敷地内には稲荷さんもいます。

まぁ神社にもお寺にも祀られてるのが稲荷ですが
お寺にあっても、仏教系の荼枳尼天(だきにてん)ではなく
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)が祀られてます。

ていうか、お寺に祀られているのではなく
元々こちらの稲荷がいたところに、鬼子母神が来たのです。

稲荷ですが優しい気です。

仁王像

実は入り口には仁王像が門番をしております。

イチョウ

武芳稲荷の近くには、樹齢600年と言われる大きなイチョウが立ってます。

当然、パワーを放ってます!

まとめ

鬼子母神は安産で有名な神様ですが、それだけでなく
この鬼子母神堂は、お不動さんに稲荷に大黒さんに妙見菩薩と揃ってるので
様々な願いを叶えてくれると思います!

てか、この空間がメッチャ落ち着くのです♪

やっぱり気が良いのかな?

気のバランスが良いので、居るだけで癒され力を貰えるパワースポットです!

鬼子母神 鬼子母神へようこそ
鬼子母神堂は、安産・子育(こやす)の神様である鬼子母神を お祀りするお堂として、多くの人々に親しまれています。

コメント