八幡大神社

23区外

八幡大神社はJR線の三鷹駅から徒歩13分くらいの場所にある神社です。

八幡大神社へのアクセス

JR三鷹駅から

八幡大神社への参拝

三鷹駅から都道121号線に出たら、後は真っすぐに歩けば左手にあります。

割と大きな境内なので、見落とすことはないでしょう。

ただ三鷹駅から向かうと、裏門が一番近く、横門、正門と続きますが
できれば少し遠くなりますが、正門を潜っての参拝をお勧めします。

一つ目の鳥居を潜って、二つ目の鳥居を潜ったら右手に社務所があります。

手水舎

社務所の向かいには手水舎があります。

この手水は蓋があって、その蓋をスライドさせて使います。

このタイプは初めてなので、少し戸惑いました(^▽^;)

狛犬

とても凛々しい狛犬さんでした(^o^)

御神木

こちらには、すだじいというご神木があります。

すだじいはスダジイで、木の種類の名前みたいですね。

てっきり、すだ爺という愛称だと思ってました(笑)

石碑

御神木の隣には、八幡大神社の由緒が書かれた石碑があります。

本殿

まずは門を潜ります。

かなりご立派な門ですね。

そして本殿。

そんなに人の多い神社じゃないんですけどねぇ
とっても強いパワーのある神様でした。

もちろん八幡様で応神天皇なのですが、同じ八幡様でも神社によってエネルギーは違います。
色は同じなんですけどね。

ここはガツンときたなぁ。

まとめ

三鷹はあまり知られた神社が無くて、わざわざいく場所ではないのかもですが
吉祥寺の武蔵野八幡宮とこちらは、この辺に来たら押さえておきたいですね。

ちなみに季節によって違うみたいですが、僕が参拝した1月は16時で門が閉まりました。

ホームページはありません。

コメント