豪徳寺

東京

豪徳寺は世田谷にある曹洞宗の寺院です。

招き猫発祥の地という説もあり、境内には千体以上の招き猫が奉納されています。

豪徳寺へのアクセス

小田急線豪徳寺駅から

世田谷線宮の坂駅から

豪徳寺への参拝

豪徳寺はかなり敷地が広いので、ルートによってはかなり正門まで周りの塀を周るかも?
はい、かなり周りました(笑)

まず正門に着くと、看板にお寺の説明が

そして正門

こちらのお寺には手水舎がなかったので、香炉に線香をたいて
煙で身を清めました。

こちらの正面に位置するのが仏殿ですが
本殿ではないのでご注意ください。

こちらの奥に本殿があります。

ご本尊は釈迦如来です。

中を覗かせていただくと美しい像が

招福殿

香炉から正面が仏殿、本殿となりますが
左に進むと招福殿になります。

こちらに皆さんの本命?招き猫が置かれています。

まずは猫観音のいる招福殿

中を覗くと

こちらにも招き猫が奉られてますが、こちらの招福殿の左側に
千体以上の招き猫が奉納されています!

ドーン!

さらに!

もっと!

まだいます!

こちらも

向かい合ってたり

こんなところにも

凄かったです(^▽^;)

これが狐だったら、かなり怖いのですが、さすが招き猫です。
ただただ可愛かったです♪

この招き猫は本殿横の寺務所で購入できます。

僕も一体、小さい奴を(^o^)

これに願をかけて、叶ったらここに奉納するわけです。

僕は危うく、買ってすぐ奉納するとこでした(笑)
ご注意ください。

その他

香炉の左手には三重塔がありました。

南蛮灯篭

なお本殿の奥には開祖堂がありますが、こちらは一般開放は行ってないようです。

まとめ

とにかく招き猫です!

てか、こちらにお参りされる方の目的はほぼそれだと思いますが
やはり生で見る価値はありますね。

そして僕も願いが叶い、奉納できたらと思ってます(^o^)

 

 

コメント